秋の森 鮮やかさと静けさ

Hikaru Sasaki

あたらしいといのきhpのカバーページ写真は、ダンコウバイ。

数年前、富士山の麓、足和田山付近で撮影したものです。
よく晴れた日で、ほかの写真も色彩豊かなものばかり。
秋の森はこれほどあざやかなのに、どこか人のこころを静かにさせるのはなぜなのでしょうか。

…と、この記事はふた月ほど前に書きかけたものを今頃(12月20日)になって投稿しているので、すっかり季節外れになってしまいました。
冬になってから想う秋は、ずいぶん前のことに感じられます。こころはもう春に向かっているからなのかもしれませんね。


photo (C)sesen